ヒートテック効果の寿命は何年?毛玉や白い粉が買い替え時のサイン?

冬になり寒さが厳しくなってくるとやはりお世話になるのが

ユニクロのヒートテックなどのあったかインナーだったりするのですが

ヒートテックっていつまでその効果が持続するのか

1年くらいで買い替えた方が良いの?寿命ってあるの?って

気になったなんてことはございませんか?

 

ということで、今回はそんなヒートテックの効果の

寿命について調べてみました。

 

ヒートテック効果の寿命は何年?

では、さっそくヒートテックの寿命についてリサーチしていこうと思いまして

ユニクロのホームページをチェックして見たんですが

私が調べた限りは特にそういった記載等はないようで

公式になにか寿命があります!ってのは言ってないみたいなのです。

 

ということで、まあ他の方が調べておられる意見や

てか、徒歩5分で私の場合はユニクロ行けちゃいますので笑

実際に聞いてきてみました。

 

ヒートテックの寿命や買い替え時について

そんなわけで、ユニクロに実際に行ってきたのですが

店員さんからも実は明確に寿命がどうこうというのは

お応えしていただくことが出来ませんでした。

 

というのも、ヒートテックの構造上と言うか作りの問題があって

それがお客様それぞれの使用状況によって変わってくるから見たいなのです。

 

ヒートテックがあったかい理由

そもそもヒートテックがあったかい理由って

皆さん何かご存じでしょうか?まあ、ヒートテックが登場してから

結構な時間が経っていますので、ご存じという方いも多いと思いますが

 

ずばり、体から発生した熱を逃がさないようにしているからなんですね

そう、つまりヒートテックがあったかいわけではなくその素材の保温性能が

優れているがゆえに暖かい状況を作り出してくれているのです。

 

だから、結局のところヒートテックの寿命と言うのは

普通の衣類と同じようにヘタって来たのと思うとき

その寿命となるのです。

 

ですので、明確に1年くらいでダメになりますよ!なんて

風に店員さんも答えることが出来ないみたいなんです。

そりゃ、当然ですよね、力仕事で使われている方と

そうでない方とではへたり具合の速さも変わってきちゃいますし

選択の回数でも変わってくると思いますもん。

 

あと、買い替え時のサインとしては

当然暖かさを感じなくなってきたときになるのですが

ヒートテックは熱を発生させてくるのではないので

実際にちょっと動いてみてポカポカしてきたなぁ、というのが

感じられなくなった時がそのサインかもしれませんね。

 

毛玉や白い粉が買い替え時のサイン?

ヒートテックはヘタってきたら、まあ買い替え時みたいなことでしたが

ネット上では毛玉が出てきたときや白い粉が出てきたとき?なんてことも

噂されているようですね。

 

毛玉に関しては、出てきたからすぐに買い替えなきゃいけない!

と言うわけではないのですが、これはおそらくヒートテックで使われている

素材のアクリル、ポリエステルだと思いますので当然その繊維が

摩擦などで痛んできた結果ともいえます。

 

続いて、白い粉が出てきた場合なんてあるのですが

こちらもヒートテックの素材の1つであるポリウレタンで

これは周りの繊維が伸び切ってしまっているがために

起こってしまう現象なのです。

 

つまるところ、直接的な買い替え時期のサインと言うわけではないのですが

毛玉も白い粉もヒートテックが徐々にヘタって来ているサインの1つと言うことですね。

 

ヒートテックの寿命を伸ばす方法はある?

これに関しては、単純に普通の衣類を扱うときと同じように

なるべくなら洗濯機ではなく手で洗ってあげる

そして、乾燥機は使わないといった方法になるでしょう。

 

と言うか、実は、私の場合は

ヒートテックの下にも服を着ていたりするので

(超極暖なので普通に着れちゃいますよ!)

数日に1回の選択しかしていません笑

 

まとめ

と言うことで、今回は

ユニクロのヒートテックの寿命について調べてみました。

 

私自身は、仕事の関係で職場がずっーーっと冬のような

環境で働いているので、実は1年間夏も冬もヒートテックを

愛用している生粋のヒートテッカー笑なのですが

多分今現在3年くらい余裕で使っています、、

 

あと、個人的な買い替え時のタイミングは

セールの時期に休みがあったときです笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました