洗面台マット必要、いらない?キッチンもトイレもバスも断捨離のススメ!

いきなりですが、実は私の家族は最近引越しをいたしまして

その中でやっぱり何が何でも全部を持っていくことは出来ないと

半ば断捨離のような気持ちで冷静に本当に必要なもの、そして不必要なものと

改めて考えてみたのです。

 

で、まず気になったのが洗面台からバス、トイレ、キッチンと

数多あるマット類なんですよね。それぞれに大事な役割などあるんでしょうが

正直言って邪魔だと思ったので、処分しちゃいました笑

 

まあ、そんなわけで我が家のマット断捨離事情をお届けしていきますので

マット類をはじめとする本当に必要なものなのか、いらないものなのか

皆さんも良かったら参考にしてみてください。

 

洗面台のマットとバスマットは必要!残した!

まず初めに言ってしまいますと、洗面台のマットとバスマットは

処分しませんでした。と言うか、我が家の場合は洗面台とバスマットは

兼ねる形となっていますので、どちらがどうと言うわけではないのですが

とにもかくにも必要と判断し、残しました。

 

理由は凄く簡単な事でして、床が水で濡れると

かなり滑りやすい材質で危険だったからです。

 

正直、バスマットは人によっては

場合によってはかなり不衛生と感じられる真っ先に

不必要なものとして挙げられる方もおられるかもですが

今回は安全面を考慮して残しました。

 

私自身も正直、抵抗はあるのですが

(だって、不衛生さからくる病気とかもありますもんね)

家族の為には当然仕方のないことですので

その分、メンテナンスのしやすいもの、速乾性のあるものを

幾つか持っておくということで対処することにしました。

 

トイレマットはいらない!処分!

正直、元々何のために存在しているのかわからないです笑

当然、汚れであったりを防いでくれるのかもしれませんが

何か、臭い物に蓋をする、じゃないですけれど

あれじゃ逆に汚れが目立たなくなって不衛生なまま

ずっと過ごししまうような気がするんですよね。

てか、絶対そうなりますよね?

 

ですので、こちらは処分、いらないです。

その代わり、汚したりした場合は(主に父、、)

各自でちゃんとその都度掃除をすることを

徹底するようにいたしました。

 

キッチンマットもいらない、不必要!処分!

はい、ということでキッチンマットも

我が家からはその姿を消すことになりました。

確かに、キッチンマットはインテリア的な要素もあり

かわいかったりお洒落だったりするものが多いですし

 

床を傷つけないですし、直接的な汚れも防いでくれます

人によっては、足への負担の軽減なんてこともあるのですが

 

やはり汚れのことで関して言いますと

トイレの時と同様、例えば汚れがそこにたまったとしても

すぐに洗濯に出せるわけではないですので

どうしても不便さなどもあるかなと感じたのです。

 

おそらくそこまで不衛生な事にはならないのでしょうが

我が家のキッチンの場合は例えば何かをこぼしたなんてときでも

普通にすぐにさっと雑巾か何かで掃除しちゃった方が早いんですよね。

 

例えぱっと見でも目立つ汚れがなかったとしても、毎日軽く

クイックルワイパーでもかけておけば十分だと思うんです。

 

はい、そんなわけで新居からは

キッチンマットはさよならとなりました。

 

まとめ

はい、ということでして我が家のマットたちは

洗面台(バス)マットを除いてすべて処分といった形になりました。

 

もちろんこれは我が家の事情でこうなっただけですので

あくまでも必要、不必要と断捨離を行っていく中での

参考の1つとしていただけたら幸いです。

 

我が家の場合は引越しに際してのそれでしたので

その浮いた分を別の家具やインテリアの足しにすることも

出来たのでまあよかったと思います♪

 

最後に個人的に思ったこととしては

あれ、マットない方が掃除楽じゃね?ってことでした笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました